資格の取得は投資になるか

ノンカテゴリ

資格の取得は投資になるか
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

資格取得はリターン得られる投資だ

他にも得られるものがある

資格を取ることは投資か?

現在の仕事に関係があれば投資です

「資格を取る」ということは投資になるかを考えてみましょう。

予備校等に通えば高額の授業料がかかり、そうでなく独学で頑張る人でも、参考書代に加え時間と労力もかかる以上、「これは完全に投資でしょう」という方が多いと思いますが、果たしてそうでしょうか。

資格マニアの人を除いてほとんどの人が、その資格を取ってそれを使い、または貸して仕事をしようとしていると思います。そういう場合は、資格を取るという行為は投資ですね。

実は筆者も4個国家資格を持っています。中には合格率が1桁台の資格もあります。

特に転職しようとかそういった目的があったわけではなく、最初は趣味から発展した資格から始まり、資格の登竜門と言われるもの、そして漠然とした不安感から難関資格にも挑戦しました。一つ合格すると、「なーんだ簡単じゃん」と、変な自信がついてくるもので、もうちょっと難しいものにチャレンジしてみようかな、と思うようになりました。

ところで、現在これらの資格が何か役に立っているか(稼げているかという意味)と問われれば、答えは完全に「NO」です。よく「死格」と揶揄されるパターンです。だから投資とは言えないかも知れません。

ただ、世の中の常識や仕組みを知るのに、また更に専門的な知識を得るためには、試験に合格するという目的に向かって自分にプレッシャーをかけながらやることの意義はあったと思っています。

サラリーマン等やっていると、何か目標に向かって必死で勉強するとか、教科書が言っている意味が全くわからないという絶望感、試験に合格するかどうかという不安感、試験の時の緊張感など完全に別世界です。

そして何かを成し遂げた(合格した)という自信、自分はプロ並みの知識があるんだという優越感は非常に大きいです。

話が少しそれましたが、現在の仕事に関係する資格なら、それは絶対に取るべきです。そしてそれは完全に正しい投資です。英語等の語学よりも仕事に関係する専門的な知識を身につけなさい、と言う人もいます。

そして、仕事に全然関係のない資格でも、長い人生の中で考えると、完全に否定されるものでもないと思います。

ただ、本人が割くことのできる時間、労力、資金のバランスが重要です。あまりに他を犠牲にしなければならないのでは、本末転倒です。

また、これから人工知能に取って代わられる職業に関連する資格も意味無くなります。

現在、おそらく日本で最難関の国家資格に挑戦中の筆者も、そのあたりをもう少し考えた方がいいかもしれません・・・。

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

カテゴリー

月別アーカイブ