ランドバンキングで稼ぐ、そのスキームとは

ノンカテゴリ

ランドバンキングで稼ぐ、そのスキームとは
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

景気に左右されにくいー最も重要

ほったらかしOK

毎年買うことが重要

5年間の辛抱

ランドバンキングがどういうスキームで、「継続的な収入を得る」かというと、まず最小の投資単位が米国、カナダ共に1万ドルですので、わかりやすく100万円としてこれをある土地に投資したとします。

この行為を5年間続けます(毎年1万ドルを投資)。ちなみにランドバンキングは、配当や利息を毎年受け取れるとか、途中で何かを見直すということがないので、「最も退屈な投資」と言われています。

1年目に投資した案件が、5年経過後の6年目に200万円で売却のオファーが来たとして、それを受け入れ、200万円が手元に入ります(実際は売却益には税金がかかったり、弁護士等への報酬の支払いが発生しますので、そこまで残りませんが、ここではわかりやすくしておきます)。

そしてその200万円の半分の100万円を6年目にまた投資し、残りの100万円は好きに使います(もちろん、使う予定がなければ、使わずに全部再投資してもいいです)。

これは、5年で倍になることを前提にしていますので、2年目に投資→7年目に売却、再投資、3年目→8年目という風に最初の5年間だけ頑張れば、永続的に利益を受け取れるということになります。

必ず、5年後に倍になるわけではないので、年によっては、収入ゼロとか逆に一気にその年に何年か分かのオファーが集中するということもあり得ますが、基本的にこのスキームを守れば、かなり良い投資になるのではないでしょうか。

ここで、リスクはどうなのかということですが、元本割れで償還されることと、待てども暮らせども売却のオファーが来ず、償還されないという、いわゆる塩漬け状態になることです。

前述の通り、償還されるまでは、配当等一切ありませんので、資金が寝てしまうことになります。

これに対し、業者の過去の実績はどうかというと、今まで元本割れは一度もなく、償還までの平均年数は約8年で、元本に対し約2.5倍のリターンがあるということです。ですから、先ほどの5年後に倍というのは現実的には厳しいと思います。

ちなみに、投資家は売却のオファーに対し、賛成か反対の意思表示をすることができます。そして、賛成が全体の6割以上あれば売却されます。

だから元本割れという事態はほとんど想定しなくてよいのではないでしょうか。元本割れだと誰も合意しませんので。

権利関係については、所有権がしっかり登記されますので安心です。ここは先進国の良いところです。

このような魅力たっぷりのランドバンキング、一度検索してみてはいかがでしょうか。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

カテゴリー

月別アーカイブ