外国語の習得は投資になるか

ノンカテゴリ

外国語の習得は投資になるか
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

世界と戦うために投資すべき

投資先も海外にあり

外国語の習得は投資です

回収できるかどうかわかりませんが

「外国語」(他の言語もありますが、とりあえず英語に絞ります)を習得することが投資かどうかについて考えます。

これは本当に永遠のテーマだと思います。
英語を身につければ必ず稼げるかと言ったら、当然そんなことはなくて、一方で英語を武器にバリバリ稼いでいる人もいますし、統計的に、英語を話せる人は話せない人より年収が高いという結果も出ています。なんでもそうですが、そのスキルをどう活かすかが大事です。

英語の必要性が叫ばれて久しいですが(筆者が学生の頃である30年前にはすでに言われてました)、筆者を含めてこの30年、全く英語無しで問題なく生きていけた人がほとんどだと思います。逆に私の周りでは、英語が喋れるから他の人より給料がいいかといったらそんなことはなく、むしろ宝の持ち腐れ状態の人がたくさんいました。

これは日本という国の特殊事情が大きく影響していると思います。1億人以上のほぼ同じ民族の人口がいて、その人たちにどうやってモノやサービスを売るかを考えれば良かったからです。


では、これからはどうでしょうか。日本では人口減少問題が大きくクローズアップされています。

人口が減少してもまだ1億人以上もいるじゃないか、という考え方もありますが、減るスピードと年齢構成を考えると、今までのやり方では通用しないのはハッキリしています。規模を縮小するか、海外に行くかしか選択肢はありません。

これはお隣韓国、そして中国も状況は同じです。だから彼らは以前から英語の重要性を理解し、勉強にも力を入れています。また、他のアジアの国々も、稼ぎたかったら英語を勉強する、という考え方が定着しています。ノンビリしているのは日本くらいですかね。

というわけで、今後「英語は必要である」と考えるべきで、勉強することは投資だと考えていいと思います。

ただ、この投資にどのくらいの時間とカネと労力を費やせばいいのかがわからないのです。なぜなら、配当やキャピタルゲインのようなものがはっきりしないからです。つまりそこが永遠のテーマです。

当然、最小の努力で最大の効果をあげたいのですが、ご存知の通り何がベストかがわかりません。だから世の中には次から次へと色々な教材が出てくるのです。

筆者も相当「投資」しました(全く回収できてません)。視点を変えて、コレを商売にしますか?

繰り返しになりますが、結局、英語には投資するべきだと個人的には思います。歯切れが悪いですが。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

カテゴリー

月別アーカイブ